レポート Vol. 16 除菌消臭フィルターを開発・販売する「ワイズ イノベーション」の取組み

除菌消臭フィルターを開発・販売し、コロナ禍に注目を集める「ワイズ イノベーション」での取組みをご紹介します!
富山市大沢野に事務所を構える「ワイズ イノベーション」は、環境事業、販売事業、Webマーケティング、建築事業などを手がける企業です。

コロナ禍の今、同社が開発・販売するエアコン用除菌消臭フィルターが注目を集めています。同社によれば、除菌消臭フィルターは、抗ウイルス・抗菌・防臭高機能加工材料である「セラミダ」をフィルターに加工。ウイルスや細菌、花粉・カビなどのアレル物質、臭いの元になる微細なタンパク質を吸着し、水(気体)と炭酸ガスに分解し続けるというもので、長期的な効果が期待されます。

奥井良樹社長は、「お使いのエアコンに除菌消臭フィルターを取り付けるだけで、エアコンが高性能な空気清浄機になります。当社のフィルターを使用する施設で、クラスターは発生していません。(※2021年3月31日現在)また、消臭効果は介護の現場でも喜ばれています」と話します。

セラミダは、厚生労働省に認可された食品添加物をセラミックス加工したもの。主成分は酸化チタン、ハイドロキシアパタイト、銀で、タンパク質(ウイルスや細菌、アレル物質、臭いの元となる物質)を分解し続ける働きがあるとされます。

同社では、除菌消臭フィルター以外にもセラミダ技術を駆使した製品の製造・販売を行っており、セラミダを木綿100%の生地に加工し定着させた「セラミダクロス」は、洗濯しても効果が継続するという試験結果が出ています。

開始直後の菌数14,000個が、18時間後に2,000個未満に減少することを確認。50回洗濯後、同じ条件で実験。開始直後、48,000個が867個に減少。開始直後の菌数44,000個前後で同様のスタートから18時間培養後は、13,000個未満に減少することを確認。50回洗濯後、同じ条件でも2,170個に減少。

これらのセラミダ加工商品を製造しているのが、同社のグループ会社である就労継続支援A型事業所「こころ」に通う18人の「メンバーさん」たち。除菌消臭フィルターや「セラミダクロス」以外にも、買い物カートやつり革に取り付ける「セラミダガード」、消臭剤「きえるん」などのオリジナルグッズを手作りしています。

「除菌・消臭フィルター エアコン用(埋込型)」、「除菌・消臭フィルター エアコン用(壁掛型)」の2種類を扱います。

SARSやMERSなど、ほぼ10年ごとに流行してきた感染症の歴史から、ウイルス対策商品の開発を探る中で生まれたというセラミダ加工製品。

「こころ」は、コロナ禍で問い合わせが相次ぐ人気商品の製造を通して、メンバーさんが「世の中に必要な製品」を作っていることに自信を持ち、いずれは一般就労につなげられるよう自立に向けた一歩をサポートしています。

事業社名
ワイズ イノベーション株式会社
住所
富山市下大久保3382-3 モアクレスト風3E
電話番号
076-468-3578(代表)
URL
http://ys-innovation.jp/