レポート Vol. 8 朝日町のスポットを巡る、デジタルスタンプラリーの取組み

朝日町商工会では、2021年1月24(日)まで「デジタルスタンプラリー」を開催しています。スタンプラリースポットは、観光交流拠点施設「ヒスイテラス」と町内の24店舗。各スポットに設置されたQRコードをスマホで読み取ってスタンプを獲得しながら、朝日町を楽しく巡るスタンプラリーです。

スマホがあれば誰でも登録不要、無料で参加でき、獲得したスタンプの数に応じて、抽選でステキなプレゼントが当たります!

デジタルスタンプラリーは、朝日町商工会では初の試み。コロナ禍で人を集めるイベントの開催がためらわれる中で、2018年10月20日にOPENした観光交流拠点施設「ヒスイテラス」の開館2周年記念として、また商店街の活性化策として企画されました。

「デジタルスタンプラリーinあさひ」を主催する朝日町商工会の藤田さんは、「年間約30万人が朝日町を訪れますが、商店街を利用するのはほぼ地元の人。魅力的なお店がたくさんあることをぜひ町外の人にも知ってもらいたい」と力を込めます。

ヒスイテラスをはじめ、食事や買い物、体験が楽しめる25カ所のスポットは、「朝日町って面白い!」と感じてもらえるようなオススメの場所ばかりなのだそう。スタンプラリーサイトには、各スポットの情報が詳しく紹介されています。

ロケーション抜群! 目の前に海が広がるヒスイテラス。
「玩具&婦人服 ドンキー」は玩具、婦人服やアクセサリー、駄菓子などを販売するほか、カードゲーム「Magic」の愛好者から“富山県の聖地”と呼ばれているお店なのだとか。
「島田化粧品店」では、ヒスイ海岸で見つけた小石を入れる「ヒスイお守り袋作り体験」ができます。体験時間は約20分です。